2016.04.20 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2011.04.24 Sunday 22:40

処方@4/24

気温も上がってきて調子が良さそうなので、少し減薬になりました。
咳は相変わらず残っているので、カフコデは残してチルミンが1日1回と、気管支拡張剤のパッチをはずしてみて、2週間様子見。

今日のドクターは落ち着いていて、「フツーのドクター」な感じでしたw
検査結果から、薬の副作用や相互作用などで色々話すことが多かったからかな(それとも、真面目な方とおちゃらけた方と双子で診察してるとかか?www)

とりあえず、先週の血液検査の結果では異常はなし。
薬剤の影響による肝炎や腎機能の低下もない。
疑っていた低カリウム血症もなし。←ここは「じゃあ、筋肉がつる症状がどこからきてるか?」でしばし議論になった。
プロラクチンは結局検査に乗せなかったとかで、今回プロラクチン値はわからず。
相変わらず乳汁は出ているものの、乳腺の張りがなくなったのと、遅れたけど生理もきたので、もうちょっと様子見ましょうといいう話。
処方した漢方薬の効果が出るのが1ヶ月くらいかかるので、漢方薬の効果の有無を見てみるとのこと。

ドクターのアメリカ時代の師匠の話を聞いたり、今読んでる本を見せてもらったり、私が受けてる治験翻訳の講座の話をしたり・・・
普通の話をしていると、物の見方とか、人となりとかが見えてきて、もっと知りたいなと思うんだけどね。純粋に。
でも、その反面、BPDの変な理想化妄想が前面に出て頭の中がこんがらがる。
もっと、自分が目の前で見て、聞いた「現実の情報」をしっかりと保持できるようになりたい。
変な妄想に振り回されたくないなぁ。
この部分がクリアにならないと、まともな恋愛ってできなさそう。
感情の起伏の部分はだいぶコントロールできるようになってたけど、BPD思考は相変わらず根深いなぁ・・・(´・ω・`)

朝:
アドエア250ディスカス60 ×1
エルピナン錠20mg ×1
カフコデN配合錠 ×1
【食前】当帰芍薬散 ×1

昼:
カフコデN配合錠 ×1
【食前】当帰芍薬散 ×1

夜:
アドエア250ディスカス60 ×1
チルミン錠100mg ×1
カフコデN配合錠 ×1
芍薬天草湯 × 1
【食前】当帰芍薬散 ×1
ネオマレルミンTR錠6mg ×1

寝る1時間前:
キプレス錠10mg ×1
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS25mg ×1

寝る前:
アモバン7.5 ×1(眠れない時だけ)

点鼻薬:
フルチカノーズ50mg

頓服:
ワイパックス0.5mg ×1(1日3回まで)




おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
JUGEMテーマ:喘息



2016.04.20 Wednesday 22:40

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
Add a comment:









Trackback:
http://bpds-journey.jugem.jp/trackback/1748
 
SEARCH
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
RANKING & AFFILIATES
PROFILE
※ コメントについて ※
THINGS I LIKE
COMMENT
LINKS
OTHERS
ARCHIVES
PR

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.