2016.04.20 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2011.03.28 Monday 22:23

甲状腺の定期健診

3ヵ月ごとの甲状腺の定期健診に行って来ました。
喘息の影響がでるかと思ったけど、基準値内にとどまっていました。



2007年からの記録をつけてるけど、やっぱりfT3が3.00以上だとかなり調子が良いみたい。
12月あたりはfT3が3.45だったので、本当に絶好調だった。
運動もできて、筋肉もつくし、だるさやむくみもなく、疲れにくい感じだったな(もちろん、ガッツガツに無理できるか?と問われればNOだけど)

現在の体調は、まぁまぁ及第点かな。
少し肩こり背中こりとか筋肉の張りがあるけど、意味不明なだるさや疲れや眠気がないので十分許容範囲って感じ。


チラーヂンSはあまり他の薬剤に干渉しないけれど、一応報告するために現在飲んでいる薬の情報の紙をドクター見せたら、
「多っ!!」って驚きつつも、「でも、季節性アレルギーなどにも対応する薬でしっかり治療しているから、これなら大丈夫そうね」と笑っていましたw
春や秋などの気候が不安定な時期は容態が悪くなる患者さんが多いそうなので。
甲状腺とアレルギーは一見関係ないようで、同じ「内分泌系」なので、まったくの無関係というわけでもなさそう。


あすか製薬が被災した関係でチラーヂンSの長期処方ができないという話は事前に知っていたので、
その話を少ししたけれど、甲状腺学会のHPで報告されている以上の情報はなし。
4月中旬頃には生産ラインもなんとかなるだろうし、もし足りなくなったら緊急輸入ができるからとのこと。
そして、チラーヂンSについてだけは、輸入品であっても国産と成分が変わらないので安全であるということ。
ただ、患者さんにの多くはそこまで情報をトレースしておらず、新聞などの一部情報だけを見てパニックになっていることが多いそうだ。
「周りにパニックになっている人がいたら、教えてあげてね〜」とドクターが困り顔で言ってたw

私は秘書業務とはいえ、製薬業界のアウトラインがわかっているのでパニックもなかったし冷静だったけれど、
基礎知識がない人はやっぱり、メディアの不安を煽るだけの情報に振り回されてしまうんだろうね・・・(´・ω・`)


なにかと話題になっているヨウ素131については↓↓こんな会話をしてきました。

私:放射性ヨウ素が体内に入った時に甲状腺に溜まりやすい特性から、先に安定ヨードを摂取していれば甲状腺が守られるという理屈を報道で見たけれど、逆に甲状腺を安定ヨードでブロックすることによって他の臓器に放射性ヨードが行くことはないんですか?(同じがん手術で摘出するなら他の臓器よりも甲状腺の方が術後の管理が楽そうな気がする・・・)

ドクター:一応、放射性ヨードは甲状腺にしか溜まらないということが定説。
放射性ヨードによる発がんは30年後と言われているので、現在60代の人が発病するのは90歳の時・・・

私:それに、40歳以上の人では放射性ヨードによる発ガンと、自然発生のがんの統計において優位な差はない・・・ですよね?

ドクター:そう。それに、ヨードの摂取量についても、日本人は常日頃から昆布出汁や、海草、魚、貝類を沢山摂取しているので、西洋人にくらべて甲状腺に取り付く放射性ヨードの量もぐっと少なくなるので、チェルノブイリの時と単純比較はできないの

私:バセドウの人のアイソトープ治療のヨード除去食とか和食は全滅ですもんね?w(←治療のために放射線を甲状腺にとっつかせるために、手術前にヨード絶ちが必要なのね)

ドクター:乳児に対して水の制限があったのは、1歳未満の赤ちゃんはほとんどミルクだから、ヨードの摂取量が足りないため、赤ちゃんには気をつける必要があるの。でも、離乳食も終わって、完全に大人と同じものを食べている年齢になったら、あまり神経質になることはない(今の段階では)

私:世界的にみると、日本人って高ヨード摂取国ですもんねぇ・・・(←西洋人はヨードが足りなくって低下症を起こすことが多いので、塩にヨードが添加されているくらい食物でヨードを摂っていない)

ドクター:そうなのよね。なのに、メディアが不安を煽る書き方ばかりするから、安定ヨードを処方してくれって患者さんが出たり・・・安定ヨードの処方は私たちだって許されてないのよ・・・(ため息)(←理由は聞かなかったけど、通常の医薬品と取り扱いが違ってドクターが気軽に処方できないシロモノなのかしら???)

私:あれ(安定ヨード)、低下症の私としては、副作用の方が怖くてとても飲みたいとは・・・w

ドクター:ヨード過敏症ってのもあるから、絶対うがい薬とか飲まないでくださいね。周りの人にも伝えてね!
ちゃんと知識持っている人は全然パニックにならないからいいんだけど・・・

私:ああ・・・私の会社はやっぱ理系の人ばっかりなので、みんな冷静でしたね

ドクター:でしょぉ〜?


と、まぁ、こんな会話をしてきました。
KOLがいる病院の先生からの説明なので信憑性はあると思います。(KOLの意味はこちら)


私の病院は1ヶ月処方ができる病院だったので、次回診察は4/23に。

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ
JUGEMテーマ:甲状腺の病気


あ、あすか製薬のHPで3/25の報告で生産再開したと報告ありましたね。
まだフル稼働ではないので長期処方への制限はあるようですが、とりあえず一安心ですね。
工場関係者の皆さんは余震や原発問題で本当に大変なかでも再開に向けて頑張ってくださったと思います。ありがとうございました。

2016.04.20 Wednesday 22:23

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク
  • - | - | - | - |

Comment:
2011/04/15 11:53 AM, Sue wrote:
>峰人さん

はじめまして。
書き込みありがとうございます。
10年間も発見してもらえなかったなんて、壮絶ですね!!

私は異常を感じ始めてから2年くらいで発見してもらえたと思っているのですが、それでもひじょーに辛かったです。

男性に橋本病はそれほど多くないせいもあって、見逃されやすいんでしょうね・・・(´・ω・`)

低下症は症状がじみ〜にひっそりと進行するので、
本人でさえ「なんか変だ?なんだろう?なんか変だけど気のせい??」っといった感じで進んでいってしまい、気がついた時にはひどく辛い状態になっていますよね。
見た目に表れにくいから、周りの人も理解しづらい部分は多いと思います。

最近は、理解してもらえようと、もらえまいと関係なくマイペースに行くようにしています(^_^)
結局のところ、辛いのを我慢するのも、頑張るのも周りの人じゃなく自分自身なのだから、まずは自分のペースで楽なようでいいかな〜っと・・・。
時間が経てば、わかってくれる人はそれなりにわかってくれるし、わからない人はずっとわからないので、こちらもそれなりに距離をおけば良いので・・・。

病気とも他者とも上手に付き合っていかなきゃですね〜w

またいつでもお越しくださいませ^^
2011/04/14 12:10 AM, 峰人 wrote:
はじめまして。偶然こちらに辿り着いた者ですが、私も橋本病です。私は10年間医者に誤診され続け、別のお医者さんに橋本病と診断された時には、あと半年発見が遅れていたら危なかった、と言う酷い状態まで経験しました。甲状腺って大事な役割を果たす器官なのに、意外と世間的に知られてませんよね。異状を放っておくとかなり危ないことになるのに、周りにあまり理解者がいないのが辛いところです。私も、橋本病の他にも複数病を抱えています。毎日が戦いのような人生ですが、なんとか生きてます。(笑)長くなりましたが、またお邪魔させて頂きます。
Add a comment:









Trackback:
http://bpds-journey.jugem.jp/trackback/1738
 
SEARCH
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
RANKING & AFFILIATES
PROFILE
※ コメントについて ※
THINGS I LIKE
COMMENT
LINKS
OTHERS
ARCHIVES
PR

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.