2016.04.20 Wednesday

スポンサーサイト

  • Author : スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • - | - | - | - |

2013.01.09 Wednesday 21:01

処方@1/4

処方内容も微妙に変更になっていたけれど、ずっと更新できなかったので放置になっていた。
お薬手帳を忘れた時など、最新の処方内容がわからず非常に不便だった。もっとちゃんと更新しなくては。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
ムコトロン錠250mg ×2
コロネル500mg ×2
コレポリーR散10% ×1
レキソタン1mg ×1

昼:
コレポリーR散10% ×1
コロネル500mg ×2
ムコトロン錠250mg ×2
レキソタン1mg ×1

夜:
ムコトロン錠250mg ×2
ネオマレルミンTR錠6mg ×1
コレポリーR散10% ×1
コロネル500mg ×2
レキソタン1mg ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS × 12.5μg、12.5μg、25μgを3日置き

寝る前:
アモバン10mg ×0.5
ハルシオン0.125mg ×1


喘息の状態は良好。
飲み薬よりも吸入のアドエアでコントロールした方がいいんだろけれど、声枯れがどうしても気になるので、今は投薬でコントロールしている。
診察も月1で済むので非常に楽になっているが、うっかり薬を貰いに行くのを忘れて3日くらい薬が切れると悪化してしまうので、まだまだ治療は必要。

甲状腺は夏前から亢進低下の乱高下で大変だった。
12月の検診でなんとか落ちついた模様。
このまま落ち着いて欲しいが、きっと季節変動が大きいんだろうなぁ〜・・・と。
もう7年目になるし、上手く付き合っていくしかないね。

心療内科の方も寝る前の薬のみでほぼ落ち着いている。
まだまだ緊張が強すぎて、入眠困難と深夜覚醒があるので、リラクゼーション法を自宅でもやって、緊張を緩めるのが今後の目標。

IBSが目下の問題。
本人に強いストレスの自覚がなくても、身体への反応が強すぎる。
ゆるい会社だから何度もトイレに行っても何も言われないが、厳しい会社だったらまずいはず・・・。
何より、下痢が続くことでの消耗も激しい。
食事も制限されてきて、今は雑炊か煮うどんくらいしか食べられず、繊維質なもの、油、肉、魚は無理。
豆腐と卵にちょっとネギって程度。
会社の人々のランチに非常に困っている。

投薬とリラクゼーション法を織り交ぜて症状を緩和していくしかないなぁ。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へにほんブログ村


2012.06.25 Monday 22:45

処方@6/21

ついに限界突破でかなり悪い状態になってしまいました。
他者に対してイライラしやすく、過敏反応、攻撃的にもなってしまい、そんな自分をコントロールしようとして更に疲弊する・・・。
有給とって週末を3連休にしてみたけど、効果なし。
どんどん悪化。なんでもかんでも否定的に受け止めるようになる。
内向性がどんどん高まり、ガチガチに心を閉ざし始めて、他者を信頼できなくなる。
あんなに尊敬していた先輩にさえ、噛み付いてしまったり・・・

この状態は本当に尋常じゃないので、診察時に心理士さんと主治医と相談しました。
相談っていうか、もう、「助けて!!」っていうSOSのレベル。
とりあえず私からの提案は、
・カウンセリングを隔週から毎週に回数を増やしたい
・それと、自分の中で抑え切れない攻撃性に対して、何か対応する心理療法とかあるなら、それを受けたい

カウンセリングは予約がいっぱいで8月下旬まで隔週のままなってしまったんだけど、ドクターと相談してスポットの心理士さん対応で毎週通えるようにしてもらった。
それから薬も増量。
治療方法(心理療法)等については、担当の先生と心理士の先生と相談して治療プログラムを組んでくれるとのこと。

ありがたい。
本当に辛い、これ以上無理!って時に、「助けて」が言える相手がいて、即対応してもらえる。
本当に本当にありがたいです。
私の状態をちゃんと把握してくれる治療スタッフがいるというのは、本当に心強いし、なによりその安心感だけで頑張れるようになる。
「大丈夫。私はただ生きることだけを頑張ればいい。あとのサポートは私の治療チームがいる」そう思える。
この病院に移ってから、私は孤独じゃない治療を受けているなぁ・・・。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
コロネル錠500mg ×2
コレポリーR散10% ×1
サインバルタカプセル30mg ×1

昼:
コレポリーR散10% ×1
コロネル錠500mg ×2

夜:
コロネル錠500mg ×2
ネオマレルミンTR錠6mg ×1
コレポリーR散10% ×1
アドエア100 ×1
サインバルタカプセル20mg ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS12.5μg ×1

寝る前:
アモバン7mg ×1
ハルシオン0.125mg ×1

頓服:
メプチンエアー10μg


精神に引きずられてか、身体も調子が悪くなり、咽頭炎に喘息の悪化、そして多分心因性の腰痛。
不眠も強くなり、金曜日はダウンして会社をお休みしました。
週明けの今日は行こうと思ったんだけど、前日の夜も眠れず、やっぱりダウン。
結局、4連休。
でも、さすがにそれだけ仕事を離れると、少し元気回復してきた(薬も効いてきたんだと思うけど)
ずっと汚かった部屋とキッチンを片付け、洗濯もし、タンスの中の衣替えもできた。

やっぱり、仕事が一番のストレスだったんだなぁ・・・て。
とはいっても、明日にはちゃんと出勤しないと!
私じゃないと対応できない仕事がいっぱい溜まってるんだよ〜(;´Д`)<もうちょっとガンバロー


おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録



2012.04.22 Sunday 22:59

処方@4/14

毎日ウツウツでヘロヘロです。
更新する元気もない・・・(;´Д`)
とりあえず、処方が少し変わったのでメモっときます。

朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
コロネル錠500mg ×2
コレポリーR散10% ×1
サインバルタカプセル30mg ×1

昼:
コレポリーR散10% ×1
コロネル錠500mg ×2

夜:
コロネル錠500mg ×2
ネオマレルミンTR錠6mg ×1
コレポリーR散10% ×1
アドエア100 ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS12.5μg ×1

寝る前:
アモバン7mg ×1
ハルシオン0.125mg ×1

頓服:
メプチンエアー10μg、 ワイパックス0.5mg ×6

IBSで下痢でまくり。
抑うつはさらに深まり、抗うつ剤増量。
ワイパックスも極量まで増量。
夜は寝付けるけど、中途・早朝覚醒でまともに眠れない。

毎日ヘトヘトで帰宅したら即ベットに潜り込む生活。
特に夜に食欲がなく、食事を抜かしていたら3.5kg減りました(これは嬉しい効果)

GWまであと一週間。
仕事も満載だけど、9連休なので、ひたすら休養をとるつもり。
心身共に、休みが必要なんだ、今の私には・・・。


おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録


/div

2012.03.18 Sunday 22:55

処方@3/17

木曜日の心療内科での診察で、自分がウツになっていると聞かされた。
心理士さんから「うつっぽいですね」と言われ、診察の時にドクターに「心理士さんから『ウツっぽいですね』と言われちゃいました」と話したら、「私もそう思うわよ」とあっさり肯定されてしまった。
本人に自覚がなかっただけなのか・・・(;´Д`)
確かに、色々なことが面倒臭く、お風呂も面倒、掃除も面倒、料理も面倒で、仕事に行く以外の日常生活はあんまり順調じゃなかったかも?

「自分はウツ状態なんだ」と自覚が芽生えたら、なんと不思議と今日からなんとなく元気になってしまった(昨日は予定キャンセルして寝倒したけど)
1ヶ月以上ぶりに部屋の掃除ができた。
洗濯も数週間ぶり?
料理なんか数ヶ月ぶりかも???
なんか、「ウツ」って自覚したら、いい感じで力が抜けた感じ。
こないだまで、すごい力んでいたんだなぁ・・・と、実感。

しかし、それまで無理した反動か?
喘息の方がちょっと出てきました。
お薬一時的に増量です。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
アストマリ錠15mg ×2
カイマックス錠330mg ×1
コレポリーR散10% ×1
アドエア100 ×1
サインバルタカプセル20mg ×1

昼:
アストマリ錠15mg ×2
コレポリーR散10% ×1
カイマックス錠330mg ×1

夜:
チルミン錠100 ×1
アストマリ錠15mg ×2
ネオマレルミンTR錠6mg ×1
アドエア100 ×1
コレポリーR散10% ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS12.5μg ×1
ツロブテロールテープ1mg ×1

寝る前:
ワイパックス0.5mg ×3
アモバン10mg ×0.5
ハルシオン0.125mg ×1

頓服:
メプチンエアー10μg


声枯れが出るアドエアも再開・・・(;´Д`)<本当に喘息ってしつこくてやっかいねー


おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録





2012.03.02 Friday 22:23

処方@3/2

12月に甲状腺ホルモンが亢進。
1月からは胃腸の調子が悪く、何度か内科で薬を変更してもらいながらやってきました。
まだ完全に落ち着いたわけじゃないけど、急な下痢が毎日何回もくる状態からは脱したようで。

でも、なんだかなんだと、体調が悪いと精神にも影響するようで、ついに心療内科での薬が増えてしまいました。
夜もちゃんと眠れず覚醒ばっかりで、どんどん疲弊していく一方なので必要なのかも知れません。
でも、日中薬を飲むのは、なんとなく「失敗した」感が強いですね。
多分、「順調に社会復帰していたのに、また失敗した」という気持ちなのでしょう。
1年半以上、日中薬はなしでやってきたから、さらに失敗感が強いんだろうなぁ。。。
本当は失敗なんかじゃなく、仕事も勉強もはりきって頑張ってきたから、その反動が出ただけのことなんですけどね・・。
なかなか肯定的には捉えられないんですよね・・・。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
カルジール錠200mg ×2
レボフオキサシン錠100mg ×1
コレポリーR散10% ×1
サインバルタカプセル20mg ×1


昼:
カルジール錠200mg ×2
コレポリーR散10% ×1
レボフオキサシン錠100mg ×1

夜:
チルミン錠100 ×1
カルジール錠200mg ×2
レボフオキサシン錠100mg ×1
ヒスタブロック配合錠 ×1
コレポリーR散10% ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS12.5μg ×1

寝る前:
ワイパックス0.5mg ×3
アモバン10mg ×0.5
ハルシオン0.125mg ×1

頓服:
メプチンエアー10μg


お腹の調子だけじゃなく扁桃腺もヤラれているので抗生物質も出ています。
もう、ほんと、身体ボロボロですね・・・(;´Д`)
そんな中、喘息の状態だけは落ち着いていて、アドエアが抜けました。
前回はチルミンを抜いてからアドエアを抜き、結果悪化したので、今回はチルミン残しでアドエア抜きで2週間ほど経ちますが安定しています。
でも、このままストレス負荷が高まっていくなら、いずれ憎悪してしまいそうだけど・・・><

ほんとに、毎度叫んじゃうけど、「早く健康になりたぁ〜い!!」
とにかく、心身のバランスを取り戻すまでは、抗うつ薬も受け入れるしかないですねぇ・・。

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録


/a

2012.01.09 Monday 00:25

処方@1/8

前回の処方を書いたのが10/1なので、ほぼ3ヶ月放置でした・・。
その間処方のマイナーチェンジは何度かありましたが、大きな変更はなかったです。

2012年1月8日現在の処方はコチラ↓↓

朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア100 ×1

昼:
なし

夜:
チルミン錠100 ×1
アドエア100 ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS12.5μg ×1

寝る前:
ワイパックス0.5mg ×3
アモバン10mg ×0.5
ハルシオン0.125mg ×1

頓服:
メプチンエアー10μg


夏以降、何度か悪化した喘息ですが、現在は落ち着いています。
声がれも出るので、アドエアは100×1で。
「アドエア抜く?」って話はドクターからも何度か出ましたが、前回アドエア抜いたらあっという間に悪化したのに懲りて、アドエア完全抜きには二の足を踏みます・・・。
特に今は冬で室内と外の寒暖の差が刺激になるので、アドエアを抜くにしても暖かくなってからかなぁ・・・。
今日も2週ぶりの診察でしたが、「安定しているなら何か薬を減らそう!」とキプレスを抜こうとしたので「キプレスは鼻炎の方でも必要なので無理です」と、結局処方の変更はなし。
次回あたりはチルミンが減るかも???(←今回抜くって言ってたけど、結局処方されてたし・・)

心療内科系の薬は微増です。
10月以降、仕事が恐ろしい忙しさで睡眠が悪化。
一時は入眠障害、熟睡障害、中途・早朝覚醒と、完全に不眠状態でしたが、今は中途・早朝覚醒程度になりました。
仕事は鬼忙しいけれど、やりがいもそれなりに感じているから頑張れている感じ。
とはいえ、忙しすぎて脳みそ覚醒しまくりの状態では寝付けない。睡眠も持続できない。
睡眠の改善のためにジョギングもしたいけど、忙しすぎてできない。
いわゆる悪循環(;´Д`)

今年は仕事はほどほどに、勉強は継続。そして、私生活の充実を目指します!(`・ω・´)
正社員じゃないのでね。
仕事をどんなに頑張っても、経営が悪化すればあっという間に切られる人材です。
その時に「あれだけ仕事頑張ったのに評価されなかった」といって泣いても遅い。
のめり込んでも手に入るものが少ない派遣社員なんだから、自分から必要な線引きをして、勉強や資格を取ってスキルアップしなくちゃね。


おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録



2011.10.02 Sunday 21:36

処方@10/1

喘息の回復度8割5分ってとこでしょうか。
少しずつ楽になってきています。
でも、毎週点滴打たれるのは、正直もうしんどい。
血管出ないって、両腕刺されたり、液漏れしたりで・・・(;´Д`)<痛いの嫌いなのよー。

カフコデ飲んだ後から出た胃痛が治まらないので、胃薬も処方してもらいました。
前回も「胃が痛い」と伝えたんだけど、スルーされちゃったのでね。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
セレガスロン錠2mg ×1
モミアロン錠10mg ×1

昼:
なし

夜:
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
セレガスロン錠2mg ×1
モミアロン錠10mg ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS25mg ×1
ワイパックス0.5mg ×4

寝る前:
アモバン10mg ×0.5、1
*眠気の状態に合わせて半錠or1錠といった感じで、自分で調整

頓服:
メプチンエアー10μg


診療内科の方の診察は9/29にあり、睡眠の悪化が治まらないので、ワイパックスを4錠に増やしてもらいました。
セロクエルを増やすより、立ち上がりが早いワイパックスの方が眠気がすぐ来てくれる感じなので。

喘息の状態が悪いことも、精神的な影響から来ているのではないか?と心療内科のドクターが心配して、色々訊いてくれたけど、
実際のところ、今の私の生活のストレスレベルはすごい低い。
いや、確かに過労気味だけど、でも、以前のように、自分で自分を追い詰めたり、いらない深読みしたりして自分からストレスを取りに行っていない。
そういった意味で、現在の生活は安定していると思ってる。
そんな話をしながら、「あ、でも、内科のドクターがこないだ、"心療内科の方の薬が足りてないんじゃない?"って言ってました。責任転嫁してんなぁ〜って思ったけど、黙っといたw」と言ったら、
「そりゃ、薬は少ないけどぉ〜・・・」って、心療内科のドクターがぽつりと呟いた姿を見て、思わず笑いがこぼれてしまった。

カウンセリングもほんとに落ち着いていて、2週毎じゃなく、1ヶ月でもいいかな?とさえ思えてきた。
実際、忙しいので、その方が楽かも・・・。
いきなり倍の期間を伸ばすのも不安があるし、3週毎にしてみるか、次回相談してみようかな?
でも、カウンセリングだけじゃなく、リラクゼーション法を受けているから、それはちゃんと続けた方がいいし、
それを考えると、やっぱり2週毎かなぁ・・・?
本当は自宅でも自分でやったほうがいいんだけど、ついつい面倒で・・・w
自宅にいる時って、少しでも強制感があること、一切やらないなぁ・・・。
オン/オフきっちりって意識してないけど、やっぱり、自宅は私にとって、「安全領域」なんだろうなぁ・・。


さて、お風呂入って、明日の準備して寝るかな。
また忙しい一週間の始まりだ〜。

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 境界性人格障害へ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
JUGEMテーマ:喘息

2011.09.17 Saturday 22:54

処方@9/14 & 9/16

喘息大荒れです。
月曜は会社行ったけど、火曜と水曜はダウンで休みました。
火曜あたりは動かなければ辛くなかったのですが、水曜には横になっていても呼吸困難になってきたため、「また点滴されるなぁ・・・」と思いつつ病院へ。
案の定悪化していて、薬増量&いつもよりでかい点滴。

前回の診察からの経過を説明していたら、
「淡々と話してるけど、重症なんだからね?!」とドクターに念を押されてしまった・・_| ̄|●|||
いや、説明の時くらい淡々と話すよー。呼吸も苦しいからなおさら抑揚なくなるしさーw

というわけで、全盛期の時くらいの薬に戻されてしまいました(;´Д`)


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
プレドニゾロン5mg ×4(3日分)
ツロブテロールテープ2mg ×1
カフコデN配合錠 ×1
オーネスST配合錠 ×1

昼:
ムコトロン錠20 ×1
カフコデN配合錠 ×1
オーネスST配合錠 ×1

夜:
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
カフコデN配合錠 ×1
オーネスST配合錠 ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS25mg ×1
ワイパックス0.5mg ×3

寝る前:
アモバン7.5mg/10mg ×0.5、1
*眠気の状態に合わせて7.5の半錠、7.5の1錠、10の半錠、10の1錠といった感じで、自分で調整

頓服:
メプチンエアー10μg


昨日も会社帰りに点滴によったけど、血管が浮かず、手首からイン。
が、どうも予後が悪い。
血管が細いせいで、採血・輸血後も痛みが1週間程度続くことがあるんだけど、今回は血管炎に近い感じになったっぽい。
冷やして対処したけど、刺した周辺が赤く腫れちゃってるわ・・・。
まぁ、仕方ない弊害なので、諦めるしかないね(;´Д`)


メプチンエアーはドクターとしては導入したくなかった薬剤だけど、今回は仕方ないので頓服として併用の処方でした。
現在の喘息治療の主流は気管支拡張剤とステロイドの併用療法なので、ステロイドを使用せずにメプチンエアーで気管支広げて一時しのぎをすると、後々重大な副作用が心臓に起こったり、治療が不十分で死亡にも繋がった例も過去に数件あったりと、ドクターとしては推奨したくない薬剤だとか。
まぁ、薬剤が悪いんじゃなくて、使用方法なんだけどね。

「でも、昔に比べて成分を改善してると思うんだよね」と、ドクターがすっとんきょうなことを言うもんで、
「いや、ないです。用量変更とか、適用追加とか、何かしらで治験して承認得ない限り製品の成分も含有量も変わらないですよ。そんな、そこらのお菓子のマイナーアップデートじゃないですから〜!医薬品は全部承認管理でその後も薬事法や省令でガッチガチに管理されてるんですよ〜」と、がつっと言い返してしまい、ドクターとの間に険悪ムードが・・・(;´Д`)<患者の命に関わる薬が発売後から知らぬ間にマイナーチェンジしてたら、どんだけ危険だと思ってんだよー!治験のデータとか、その他臨床試験とかの科学的データの信頼性が根底から揺らいじゃうじゃないか。そんな薬は治療薬なんかじゃない!(`・ω・´)

前回の診察の時も、ドクターがちょっとした製薬業界への偏見を口にしたことに言い返してしまい、険悪ムードになったのに、またやっちゃった・・・_| ̄|●|||
相手の間違いを指摘するのはいいにしても、もうちょっとやんわり「教えてあげる」言い方を身につけなきゃなぁ・・。
さすがに相手をバカにするような言い方はしなかったけど、やっぱり「否定的」なニュアンスで言ってしまったし、
そういう表現すると、感情の要素が邪魔をして、本来簡単に理解してもらえるはずの内容がすんなり伝わらなくなる。
自分にも相手にも損だ、そういうの。

「言い方」って身についた習慣だし、変えるの難しいけれど、少しずつなんとかできるように心に留めておこう。

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
JUGEMテーマ:喘息

2011.09.12 Monday 22:30

処方@9/10

やっぱりアドエア追加。
咳は先週よりもさらに悪化。
でも、待合室ではそこそこ平気だったのに、診察室に入った途端、強烈な咳発作が出てしまい肺炎まで疑われてしまって、そのまま胸部X線・・・(;´Д`)

X線での異常はなかったものの、感染症の疑いも否定できないとのことで抗生物質も一週間分。
もちろん、アドエアも追加。
そして、点滴も(;´Д`)<痛いの嫌いよー

ってなわけで、当分息苦しさと格闘することになりそうです・・・。

朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
クラリスロマイシン錠200mg ×1

昼:
ムコトロン錠20 ×1

夜:
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1
アドエア250 ×1
クラリスロマイシン錠200mg ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS25mg ×1
ワイパックス0.5mg ×3

寝る前:
アモバン7.5mg/10mg ×0.5、1
*眠気の状態に合わせて7.5の半錠、7.5の1錠、10の半錠、10の1錠といった感じで、自分で調整

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有
JUGEMテーマ:喘息

2011.09.08 Thursday 22:50

処方@9/3

3週間ぶりの内科。
先生に会えない期間が長すぎて、ラブチャージ切れそうだったわw

扁桃腺の白苔は取れたけど、アドエアやめて1週間後くらいから咳が復活。
じりじりと喘息悪化してきてるのかなぁー?

聴診器で聞いた感じでは、呼吸音は綺麗だそうです。
でも、アドエアは声が枯れるので再開したくないと伝えたら、とりあえずチルミンで様子見ましょうってことになりました。


朝:
キプレス錠10mg ×1
エルピナン錠20mg ×1
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1

昼:
ムコトロン錠20 ×1

夜:
ムコトロン錠20 ×1
チルミン錠100 ×1

寝る1時間前:
セロクエル25mg ×1.5
デパケンR100mg ×1
チラーヂンS25mg ×1
ワイパックス0.5mg ×3

寝る前:
アモバン7.5mg/10mg ×0.5、1
*眠気の状態に合わせて7.5の半錠、7.5の1錠、10の半錠、10の1錠といった感じで、自分で調整


チルミン飲み初めて1週間経つけど、咳は徐々にひどくなってきて、そろそろヤバいかも・・・?
今週末にまた診察なので、今度はアドエア追加されちゃうかも??


仕事が忙しすぎてドライアイだって話をして以来、「シェーグレン症候群じゃない?」と、最近の診察の度に言われる。
先週も言うので、内心(しつこいなぁ、もー)と思いつつ「違うってば!」と返事に力がこもってしまったら、
「えー、そんな怒らなくてもいいじゃん〜。怖いよぉー」と言われた(;´Д`)
怒っちゃいないが、検査もしてないのに軽はずみに患者に病名言うのよくないわのよ。
他の患者さんだったら深刻に悩むか、思い込んじゃうかも知れないじゃんねぇー?
次回の診察でもっかいシェーグレンとか言い出したら、いったいどういう所見でその病名を言うのか問いただしてやるぅ〜。


診察の後の雑談?情報交換?勉強会?はもう恒例となっているらしく、カルテ書き終わると、「さて、今日は?」なノリで話してくる。
勉強の相談にも乗ってくれるし、それはとてもいいんだけど、でも、病院の外で会う話には発展しない_| ̄|●|||
未だに、ドクターが独身かどうかも聞けてないし・・・_| ̄|●|||<でも、出身地は聞けたよー!

どこに流れ着くかわからない関係だけど、これはこれで今はいいのかもね(多分)

おてきブログランキングをクリックしてくれると嬉しいですおてんき
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ にほんブログ村 病気ブログ 橋本病へ

マクロミルへ登録
【マクロミル】アンケート会員募集中!謝礼ポイント有

<<new | 1 / 5pages | old>>
 
SEARCH
CALENDAR
NEW ENTRY
CATEGORY
RANKING & AFFILIATES
PROFILE
※ コメントについて ※
THINGS I LIKE
COMMENT
LINKS
OTHERS
ARCHIVES
PR

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.